-SITE MENU-

【B-GALLERY】嗚呼 トリノス君 何処へゆく








嗚呼 トリノス君 何処へゆく

ライブ[サンプルプレビュー]


UGUENO.COM


posted by UG UENO at 16:03 | EVENT 2012年01月30日

はないけ教室1月のお知らせ

今週おこないます、
はないけ教室のお知らせです

ためしに一度やってみたいという方
大歓迎です

花と器を自由選んでいただいて
自由に生けていただく教室です。

(花は20種類以上ご用意しております
器はアンティークや現代工芸作品など会場であるjikonka TOKIO の商品を使わせて頂いてます、
花も器もご持参頂いても結構です)


〇日時
2012年1月20日(金)
2012年1月21日(土)
2012年1月22日(日)

毎月第3金曜日-翌土曜日
13:00〜,16:00〜の1日二回
今月は日曜日も開催いたします。
日曜日は13::00の回のみとなります。

〇場所
Jikonka TOKIO
世田谷区深沢7-15-6
http://jikonka.com/

〇受講料
1回:5000円(花代込み)

〇申し込み先
jikonka- tokyo@dg8.so-net.ne.jp
03-6809-7475

ug..........ueno@docomo.ne.jp

〇上野雄次HP
http://ugueno.com/


はないけに少し興味ある方や、
一度行ってみようかなという方も
お気軽に遊びにいらして下さい。

お友達で、ご興味ある方いらしたらご紹介ください宜しくお願い致します
posted by UG UENO at 21:36 | EVENT 2012年01月16日

上野雄次×現代HEIGHTS

年末のイベントです

■日時
2011年12月23日(金) 19:30開場 20:00開演

■料金
1,800円+ドリンク

■場所
現代HEIGHTS
http://gendaiheights.sakura.ne.jp/

小田急線東北沢駅/井の頭線池ノ上駅より徒歩4分
世田谷区下北沢1−45−36
TEL&FAX 03-3469-1659

■問い合わせ
yumiko.yoshimoto@gmail.com


■出演

坂本 宰/Sakamoto Osamu[シルエットパフォーマー]

自身のシルエットや様々な物の影を投影するパフォーマンス。
身体を駆使しつつも主体はあくまでも影である故「坂本宰の影」と名乗り、
照明操作から主演までを全て単独で行う。
使用する光源は主に生活用品。
懐中電灯、ランタン、白熱球、OHP、ときには自転車を漕いで自家発電も行う。
1991年初演後、2004年から単独公演、また音楽家とのコラボレーションも行なっている。
http://web.me.com/sakamotoosamu/



吉本 裕美子/Yoshimoto Yumiko[ギター]

ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。
ダンスや映像との共演のほか、ソロ活動も行う。
2007年よりKID AILACK HALLの年越しイヴェント『除夜舞』参加。
2008年、山田勇男の8mm短編映画『白昼夢』の音楽を担当。
2009年、越後有妻アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。
http://www.myspace.com/yoshimotoyumiko

上野雄次/Ueno Yuji[花道家・アーティスト]


posted by UG UENO at 22:53 | EVENT 2011年12月12日

上野雄次×花がたり[第8回]

見えてくる花のかたち、聞こえてくる花の声
花道家.上野雄次がはないけライブの記録映像とともに語ります。

第8回のトークゲストは
現代陶芸家/アーティストの田中ナオトさんです。

上映ライブ映像は「はないけランド」
(2009.10.31撮影)

■日時
2011年12月11日(日) 14:00〜

■入場料
2000円(1ドリンク付き)

■場所
器とcafe ひねもすのたり
杉並区阿佐ヶ谷北1-3-6.2F

■お問合せ
03-3330-8807
http:// ひねもすのたり.com

posted by UG UENO at 23:36 | EVENT 2011年12月10日

はないけ教室12月のお知らせ

今月のはないけ教室のお知らせです

ためしに一度やってみたいという方
大歓迎です

花と器を自由選んでいただいて
自由に生けていただく教室です

(花は20種類以上ご用意しております
器はアンティークや現代工芸作品など会場である
jikonka TOKIO の商品を使わせて頂いてます、
花も器もご持参頂いても結構です)


〇日時
2012年12月16日(金)12月17日(土)

毎月第3金曜日-翌土曜日
13:00〜,16:00〜の1日二回

〇場所
Jikonka TOKIO
世田谷区深沢7-15-6
http://jikonka.com/

〇受講料
1回:5000円(花代込み)

〇申し込み先
jikonka- tokyo@dg8.so-net.ne.jp
03-6809-7475

ug..........ueno@docomo.ne.jp

〇上野雄次HP
http://ugueno.com/


はないけに少し興味ある方や、
一度行ってみようかなという方も
お気軽に遊びにいらして下さい

お友達で、ご興味ある方いらしたらご紹介ください
宜しくお願い致します
posted by UG UENO at 12:42 | EVENT 2011年12月07日

はないけ教室11月のお知らせ

今月のはないけ教室のお知らせです

ためしに一度やってみたいという方
大歓迎です

花と器を自由選んでいただいて
自由に生けていただく教室です

(花は20種類以上ご用意しております
器はアンティークや現代工芸作品など会場である
jikonka TOKIO の商品を使わせて頂いてます、
花も器もご持参頂いても結構です)


〇日時
2011年11月18日(金)11月19日(土)

毎月第3金曜日-翌土曜日
13:00〜,16:00〜の1日二回

〇場所
Jikonka TOKIO
世田谷区深沢7-15-6
http://jikonka.com/

〇受講料
1回:5000円(花代込み)

〇申し込み先
jikonka- tokyo@dg8.so-net.ne.jp
03-6809-7475

ug..........ueno@docomo.ne.jp

〇上野雄次HP
http://ugueno.com/


はないけに少し興味ある方や、
一度行ってみようかなという方も
お気軽に遊びにいらして下さい

お友達で、ご興味ある方いらしたらご紹介ください
宜しくお願い致します
posted by UG UENO at 21:11 | EVENT 2011年11月13日

トロッタの会14

詩と音楽を歌い、奏でる
「トロッタの会 vol.14」

今回、上野が手がけてきた《花の三部作》が、ついに完結します。
花いけ・上野 雄次
作曲・橘川 琢
詩作:木部与巴仁

そして他の演奏者によって、これまで二作品を発表しました。
2007年初演『花の記憶』 2009年初演『死の花』

そして最終章の『祝いの花』

記念すべき機会にお越しいただき、三部作締めくくりの瞬間に

ぜひお立会いください。
 
全8曲演奏の一曲
「 花の三部作最終章『祝の花』op.53【初演】 」

作曲:橘川 琢
詩作/詩唱:木部与巴仁
花:上野雄次 

■出演:

大久保 雅代【ソプラノ】

八木 ちはる【フルート[ピッコロ]】

小楠 千尋【ファゴット】

<弦楽五重奏>

戸塚 ふみ代【ヴァイオリン】

田口 薫【ヴァイオリン】

仁科 拓也【ヴィオラ】

小島 遼子【チェロ】

丹野 敏広【コントラバス】

森川 あずさ【ピアノ】



■日程
2011年11月13日(日)

■時間
18:00開場
18:30開演

■入場
前売り:3,000円
当日 : 3,500円

■会場
早稲田奉仕園スコットホール
http://www.hoshien.or.jp/

新宿区西早稲田23-1

03-3205-5411


■予約・問い合わせ
トロッタの会
http://www.kibegraphy.com

kibe.png
posted by UG UENO at 21:55 | EVENT 2011年10月27日

扇田克也 × 上野雄次 展

日常の中の非日常

シンプルな展覧会

花と光とその他の素材

■日時
2011年11月12日(土)〜11月20日(日) 11:00〜19:00(最終日17:00)
会期中無休

■場所
GLASS*GALLERY [ KARANIS ]
〒107-0062 東京都港区青山 5-3-10 FROM 1st. 2F
TEL/FAX 03-3406-1440
http://www.czj.jp/karanis/
posted by UG UENO at 21:39 | EVENT

上野雄次 × 多気町・関の町

神無月の影《五人の逢魔が時》

花道家が多気町と亀山市関宿をイメージした花をいける。

写真家が古民家の中で生音をバックに幻燈写真を映す。

路地や家の壁に映像が浮かび、町歩き路上幻燈会が始まる。

室内では光と影がゆらめき、影のパフォーマンスが現れる。

三重県の二つの町が劇場に変わる二日間。

昼間には見れない、町景観を最大限に活かした、新しい体感型アートイベント。

@車川公演
■日時
2011年10月29日(土) 15:00会場 16:00開演(3部構成) 19:30終了予定

■会場
油田公園 三重県多気町車川 1405

■入場料
1,500円(高校生500円、中学生以下無料)

■問い合わせ
sana-v@ezweb.ne.jp(@を半角に変えてください)

@関公演
■日時
2011年10月30日(日) 16:30開演 19:30終了予定

■会場
ナガヲ薬局 カフェ綾羽 三重県亀山市関町中町420-1

■入場料
2,000円(高校生 1,000円)1ドリンク付

■問い合わせ
0595-96-0045
http://navit.biz/page/ayaha/

■主催
而今禾 http://www1.ocn.ne.jp/~jikonka/


両日参加アーティスト

中里 和人 (写真家)

上野 雄次 (花道家、アーティスト)

坂本 宰  (影パフォーマンス)

首藤 幹夫 (写真家)

シューヘイ (音楽家)
posted by UG UENO at 21:29 | EVENT

上野雄次 × 5分間 PartV

「LIVIZM......花いけバトル」
ライブ主義者による、ライブ主義者の為のパーティー、「ライビズム」(LIVIZM)。

この夏、大反響を巻き起こした、花いけライブ・バトルが、さらにパワーアップしてかえってきます!秋の夜長・生けては抜く・抜いては・刺す・そして・イク!5分、5本勝負の15作品!

花、本来が持つ美しさを極限まで引き出し、グロテスクなまでの美へと昇華させる匠の技の競演。


器は、今回もギャラリー「うつわ謙心」から、気鋭の陶芸家、宮澤有斗、岳中爽果が参戦!

ルール:
持ち時間5分で生け花完成。
お客様のジャッジ:1分。
5本勝負の後、投票により勝者決定。

第1回目チャンピオンになりました私上野と、
リベンジに燃える平間磨理夫氏と、中村俊月氏とでバトります。

花や華、
秋の夜長、束の間5分の饗宴をお楽しみあれ。
是非 華やいでお出かけください。



出演:中村俊月、平間磨理夫、上野雄次
開設:日向 雄一郎
実況中継:桃江メロン(作家、映画監督)


SPECIAL THANKS TO 「うつわ謙心」

party is art. 「山羊に、聞く?」

■日時
2011年11月9日(水) 18:30開場/19:15開演

「LIVIZM」@代官山 風土cafe&bar 「山羊に、聞く?」


■予約
「山羊に、聞く?」
tel: 03-6809-0584 / mail: info@yagiii.com

■料金
前売\4,000 当日\4,500
(80名様限定/要予約)

■会場
代官山 風土Cafe & Bar「山羊に、聞く?」
東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山B1F
東急東横線・代官山駅 徒歩1分
(改札出て直進、みずほ銀行の前を右折、右手)
http://yagiii.com/
tel: 03-6809-0584


===プロフィール===


  
【中村俊月】
横浜生まれ。華道 相阿弥流師範。
日本の伝統美をヨーロッパの美学と融合させた独特のスタイルと、スペースの持つ魅力を最大限に引き出す企画とデザイン力が、世界中のセレブリティを魅了し、クライアントには、5ツ星ホテル、ファッションメゾンが名を連ねる。
現在、白金に「SYUNKA」を構える。
2003 “ふらここ”(草月プラザ, 東京)
2005 “MEMOIRE” (KODJO, パリ)
2007 “one forest” (Galerie Andre & Catherine Heug, パリ)
2008 “my forest in your forest” ( les salaisons, パリ)


【平間磨理夫 Mario Hirama】
1977年、福島県二本松市生まれ。早稲田大学卒業。
ギャラリーや美術館での添え花、いけこみ、舞台や演奏会、
映画装花など幅広く活動中。
目黒学園カルチャースクール講師ほか、目白にて教室主宰。
http://www.hirama-mario.com/


【日向 雄一郎】
花美術家/草月流
祖父と父に学び、花いけをはじめる。
2001年「草月新人賞」受賞後、本格的に活動を開始。国際フラワーEXPO、越後妻有(えちごつまり)アートトリエンナーレなど数々の国際規模のショー、イベント、企画展に於いて作品を出品。ANAインターコンチネンタルホテルの空間演出をはじめ、商業空間、パブリックスペースにおける展示を手掛け、独自の視点でいけばなの住処提案。その一方で企画向けセミナー、ワークショップ、デモンストレーション、イベントプロデュースなどの活動を積極的に行い、新世代のいけばな師範としてのポジションを築き現在に至る。
2008年、株式会社 日向いけばなスタディオを設立。


【桃江メロン】
早稲田大学卒業後渡米。ニューヨークのコロンビア大学大学院映画学科より
修士号(M.F.A)取得。在学中にMomoe Sogabe の名前で監督・脚本した短編映画が全米各種映画際で入賞、アメリカ、フランスで上映される。2009年、処女小説「表参道Exit A4」がランダムハウス講談社新人優秀賞を受賞、出版される。2010年より対談ライブ「メロンガキク」を不定期に開催中。(今までのゲスト: 阿川佐和子、近藤等則、鈴木邦男、ロバート・ハリス、他
posted by UG UENO at 21:07 | EVENT
- SITE MENU -
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。